忍者ブログ

本物の歌を手に入れるボーカルレッスン~K.JUNOの表現力塾

歌に関する都市伝説を打ち砕き、あなたの謎を解明します! ナンチャッテ実力派にも初心者にも目からウロコの、分かりやすいのにハイレベルなwebボーカルレッスン。色々、考えていますので、増えるのを待っていてね!

手持ち無沙汰なボーカリスト達~ライブパフォーマンス3

冒頭でも言いましたが、動かなくてもいいんです。
むしろ、止まり方が大事。
止まるという動作を覚えれば、焦る事はないんです。
振り付けなんて、要りません(やりたい人はやればいいですが)。
止まり方が様にならないから、動かなくちゃ… となるんでしょ?

カッコ良く見せたい、面白く見せたい、何でもいいんです。
ただ、見せ方には、法則があります。
「~~のつもり」では、伝わらないのです。
何をやっているか、分からないんですよ。
日常生活の「リアル」はステージでの「自然体」とは違うんです。
そこは、趣味でいくら長く続けても学べない部分なんです。
(私は仕事で舞台に立っていましたから、毎日ダメ出しされたり怒られたり、色々と研究したりと、かなり苦労しましたが、ここでは楽しく学んで頂ければと思っています)

あなたがカッコ良さを目指しているのなら、簡単です。
もっとカッコ良くなれます。
形だけの話ですから。

あ、中身が無いという意味ではありません。
中身は、あなた自身。
あなたが感じている事、伝えたい事を、黙っていては分からないから、どうやって他人にも見える様に「形」を与えて外に出すか、という事です。
(そもそも、何を「表現」していいか分からない、という方には、別カテゴリでお話ししますので、お待ち下さいね。その指導も私の仕事なのですよ)

カッコ良さ、あるいは人に伝わる動きを身に付けたいのであれば、この講座は、どこよりも役に立つでしょう。

単語を拾ってジェスチャーしたり、
何回もモニターに足をかけたり、
マイクスタンドにしがみ付いたり、
ソロで忙しいメンバーにくっ付いたり、
そんな事、(したくないのなら)やめましょう!(笑)
しなくて良い方法を教えますからね。

ステージは、自分自身だけのメッセージを伝える場。

手持ち無沙汰で「何かやらなくちゃ」で、隙間を埋める事ばかりのステージから解放され、
自分から「次は何をやろう」と楽しめる様に。
お客さんにも、「カッコ良かったよ」社交辞令から、本当に退屈せずに楽しんで帰って貰える様に。
一緒に、そんなパフォーマンスを目指しましょう。

K. JUNO の表現力塾(仮名)では、歌の表現の為の基礎だけでなく、人前でのパフォーマンスとしての歌、その一部としてのステージでの動き方もメニューに入れたいと思っています。
ただ、スカイプレッスンでは皆さんの全身などをチェックするのが簡単ではないのかな???
この辺りがクリアできるかどうかに掛かっていますね。
対面レッスンを開催するとすれば、当面は関西方面という事になりますが…

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

手持ち無沙汰なボーカリストさん… あっ、自分の事だ!
…と思ったあなたは、是非、アンケートにお答え下さいね。
開催の予定が立って来ましたら、メールにてご案内させて頂きます。
(このサイトのアドレスは変更になる事がありますので、その意味でも、お気軽にどうぞ)

2017年 表現力塾 開講お知らせ希望フォーム


少しずつ、記事も書いて行こうかと思います。
お楽しみに!
PR