忍者ブログ

本物の歌を手に入れるボーカルレッスン~K.JUNOの表現力塾

歌に関する都市伝説を打ち砕き、あなたの謎を解明します! ナンチャッテ実力派にも初心者にも目からウロコの、分かりやすいのにハイレベルなwebボーカルレッスン。色々、考えていますので、増えるのを待っていてね!

スカイプレッスンに付いて思案中

スカイプレッスンに付いて思案中です…


実は、更新がマイペース過ぎて記事も増えて来ない為、殆どアクセスが無い状態なのですが… 開講お知らせ希望はちょこちょこ頂いています…(;^_^
リクエストでは、歌唱指導の他、ステージパフォーマンスにも頂いています。
ネットという事もあり、スカイプ希望も多いですね。


歌唱指導の場合、声を聞けば、見なくても指導は出来ますが(指導者ならば当然です)、それには音質という関門があるのですね。。
ノイズがあったり、割れたりして音質が変わってしまうと、正しい判断が出来ないのです。
音響関連の知識だけでなく、機材も必要なので、エンジニアを目指している訳でもないのにそこまで勉強・用意しろと言う訳には行かないし、一口に説明出来るものでもないので、マニュアルを作る事もできません。
なので、歌唱に関しては、スカイプ指導出来る項目は限られて来るかなと、現時点では思っています。
出来る事も沢山、ありますが。


ステージパフォーマンスに関しては、全身を映せるかどうかが大きいですかね。
スカイプ含めたビデオ通話に付いて、もう少し調べてみたいと思います。
色々な事をやっていたり、考えていたりするので、やはり、リクエストが多いものを優先する可能性が高くなります。
ご要望のある方は、フォームでお知らせ下さいね。


ステージパフォーマンスに関しては、自信は無いけれど興味がある、という人が多いですね。
誰しも、やってみたいとは思った事があるのかも知れません。
しかし、いざ、人前に出て何かやれと言われると、何をどうしていいか判らない。
やりたい気持ちはあるけれど、チャンスがあっても見過ごしてしまう。


難しく考える事はないのです。
いえ、本当は難しいのですが、どの様なステージにしたいのかによって、要求される事は変わって来ます。
例えばバレエの様なタイプのステージをしたいのであれば、見よう見まねだけでなく、レッスンに通う事をお勧めします。
しかし、バンドのライブやカラオケの発表会などであれば、自由が大きく、「面白ければ何でもあり」なのです。


自由であるが故に、自分で考えなくてはいけない。
苦手意識のある人は、


「何かやらなくちゃ」
「何も思い付かない」
「1つ2つジェスチャーをやったらネタ切れ」
「わ~早く間奏終われ~」


…という感じだと思いますが、見せ方、自分の体の使い方が分かって来ると、


「次はこんな事もやってみようかな」
「ここはこうしてみたい」


と、前向きな意欲に変わって来るでしょう。


思い切り声を出して自分が気持ちイイだけではなく、歌と一体化したステージングで、自分のアイデアでお客さんを楽しませる喜びを、是非、知って頂けたらと思います。


対面個人指導以外の開講お知らせ希望はこちら

PR