忍者ブログ

本物の歌を手に入れるボーカルレッスン~K.JUNOの表現力塾

歌が上手いとは?個性とは?表現力とは? ボイトレで教えてくれない腹式呼吸の真の意味、音程の取り方、ビブラート・音色のコントロール等、正しい練習方法を指導します。カラオケや教室で歌が上達しないのは、あなたのせいではありません。声が大きくなるだけのレッスンは卒業しましょう!

[PR]

  • 20190919
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

個人レッスン・レコーディング

個人レッスンデモ音源レコーディング詳細

◆この様なお悩みに
  • 世界に通用する歌唱力を身に付けたい
  • 声に自信が無いけれど人の心を動かしたい
  • ボイトレに通ったけれど上達しなかった
  • 声が大きいだけで歌がワンパターン
  • 歌ってみたいけれど恥ずかしくて声が出せない
  • 声楽を学んだけれどポピュラーへの応用の仕方が分からない
  • アルバイトで先生をしているけれど指導に自信が無い
  • 感情の込め方が分からない
  • 上手いと言われるけれど短い音符が苦手
  • 地声で高い音が出ない
  • ビブラートを自在にコントロールしたい
  • 日本語でも英語でも歌いたい
  • 歌詞が聴き取れないと言われる
  • ラップ台詞もこなせるようになりたい
  • 数ランク上のデモ音源(伴奏に歌を乗せて録音したもの)を作りたい
等々… 初心者からプロ活動をしている方まで対応致します。

◇対応できない例
  • 民謡…音階も発声も何もかも違います(ロックやJ-POPは西洋音楽です)。
  • 演歌…西洋音楽と民謡が混ざっているので、民謡部分は責任持てません。
  • クラシック系…他に学ぶべき事が多いので、そちらを専門に目指すなら音大へ行って下さい。但し、クラシック系の曲を教材に使う事はあります(歌の基礎部分は同じですので)。
  • デスボイス等…学ぶ必要は無いと思います。布団の中で叫んで慣れて下さい。

個人レッスンの進め方

まず、腹式呼吸の基礎と練習法をお教えします。
その後は主に専用の機材を使って録音し、レコーディング形式で、実際にご自分の声を確認して頂きながら指導を行います。
基礎は常に厳しくチェックし矯正して行きますので、練習すればする程に上達します(ここが最も重要で、いい加減なスクールと違う所です)。

ご希望の曲がある場合は、なるべく添える様に致します。
レッスン内容は、歌の基礎~高度な応用、ステージでの動き方、ブログ中レッスン記事の分からない所など、ご要望があればお知らせ下さい。

基本的には、題材とする曲を決めて、基礎をふまえながら、少しずつ進めて行きます。
ワンセット終了ごとに録音したものをネット経由でお送りしますので、ハイレベルな指導付きのデモ音源が完成します(その時点でできている所までですので、フルコーラスとは限りません)。
(ネットではなくCD郵送ご希望の場合は仰って下さい)

レッスン成果の録音はオーディションに使って頂いても構いません。
権利関係がある為、販売や公開などはできません(一般のカラオケと同じです)。

更に楽曲としての完成度を求める方には、デモ音源レコーディングをお勧め致します。
レッスン・ディレクション付きのレコーディングです)
現時点の実力を最大限に引き出し、音源として残す事を最終目的にします。
都度、O.K.テイクを的確に選別(これが出来る人がいないとレベルが上がりません)をしながら録音し、終了後に編集作業など致します。
ノイズ除去、音量調整など、レコーディングは録音している時間以外の手間が多く、個人レッスンよりも丁寧に作業をする必要があります。
尚、音程の矯正などインチキは致しません(しなくても良い様にディレクションします)。

基礎の磨き直しが必要な事もありますので、まずは個人レッスン、又はポイントアドバイスを受けて頂き、状態を把握してからの方が効率が良いかと思います。

レッスン場所

関西圏内の自宅です。
1人暮らしではありませんので、家族がいれば声は聞かれます(平日の方が聞かれない確率は高いです)。
戸建て2重窓ですので、ご近所は大丈夫です。(笑)
大阪の天王寺より40-50分+徒歩800mです(普通に歩いて7-8分、ゆっくりでも10分程度)。
お問い合わせを頂きましたら、最寄り駅をお教えします。
(外飼いですが犬がいます)

レッスンスケジュール

個人レッスンは4回をワンセットとして、都度、予約を取って頂きます。
スケジュールは下記を目安に調整中です(この中の全ての日と時間帯が可能という訳ではありませんが、大々的に宣伝していませんので、早い者勝ちになる可能性が大きいです)。
  • 平日 13:00-19:00
  • 土曜 13:00-19:00
  • 日祝 13:00-19:00

レッスン料金

  • 個人レッスン 計60,000円(90分×4回)→(110分×4回)今だけ
  • デモ音源レコーディング 1曲20,000円+1時間に付き10,000円(声や響きが変わりますので、コーラスパート以外は1回で撮り終える事をお勧めします)こちらのみ、カラオケ持ち込みの場合は5,000円引き

何度かメールでやり取りをさせて頂いてから、受講するかどうか決めて頂き、レッスン日予約という運びになります。
悪戯防止の為にも、公開情報は少なめにしております(悪戯に対応しているとレッスン環境に影響が出ますし、酷い場合はレッスン自体を辞めざるを得ませんので)。
レッスン場所などの詳細も、お問い合わせを頂いてからお教え致します。
まずは、下記よりお問い合わせ下さい。

個人レッスンレコーディングお問い合わせはこちら。

※個人レッスンは、レッスンの成果として、サイト内で録音を一部公開させて頂く事があります(お名前などは公開致しません)。
PR

レッスンメニュー

何年も習っていて上達しない人は、自分が悪いのかと思ってしまいますが、実はそうでない場合が殆どです。
良い声、豊かな声を持っているのに(多分、とても努力されたのでしょう)、1日目から習うような基礎の基礎すら、きっちり教わっていないので勿体ないなぁと思う事しばしばです。

レッスンメニューは一部、準備・調整中です。
(全ての形式が可能とは限りませんので、ご了承下さい)

レッスン形式について

  • webボーカル教室
  • このブログのメインです。既に開始していますが、更に文字・動画・音声を利用し、独学に活用して頂けるようにします。 無料部分も役に立つようにするつもりです。他のレッスンに何年も通っている方が習っていないような事も出て来ると思います。お楽しみに♪
  • 個人レッスン 詳細ページ
  • (現在募集しておりません)希望曲を集中的に練習し、自分のものにする事が可能です。 対面でなければ指導し難い事もあるので、最も上達が期待されます。録音でご自分の声を確認しながら進めますので、レコーディング対応の技術も身に付きます。
  • デモ音源レコーディング 詳細ページ
  • (現在募集しておりません)オーディションにお使い頂けます。個人レッスンと似た形式ですが、音源として残す事を最終目的にします。レコーディングの質を上げるために不可欠なO.K.テイクの選別を致しますので、自宅録音やレコーディングスタジオなどでは実現できないレベルの仕上がりが期待できます。
  • ポイントアドバイス(歌手・作曲家対象) 詳細ページ 番外
  • カラオケ歌唱の録音ファイルに対して改善点や練習方法をアドバイスする形ですので、御本人だけでなく、歌い手さんに歌入れを依頼する作曲家さんにもご活用頂けます。どこが悪いのか分からない、もっとメリハリを付けたい、などの疑問に音声でお答えしますので、繰り返し練習して頂けます。(腹式呼吸などの基礎は「ポイント」ではありませんので、このサービスでは扱いません)
  • オンラインや会場(関西)での集団レッスンも考えていますが、他のレッスンが先に増えてしまえば、実施できない可能性もあります。

レッスン内容について

  • ボーカル基礎みっちり
    • 発声の基礎から音楽への応用
    • ビブラート自由自在
    • 日本語の五十音(正しい音と表現への応用)
    • 英語の発音とタメ
    • 曲を使った練習(ご自分の可能性に驚いて頂きます!)
    • その他いろいろ
  • ステージアクション~脱・挙動不審!
  • 表現力で差を付けるための発想力・読解力
言葉で聞くと難しく感じるかも知れませんが、少しずつ、きっちりお教えしますので、ご安心下さい。

個人レッスン以外は新たな試みですので、準備・調整に時間が掛かります。
お知らせをご希望される方は、下記よりフォームを送信頂くか、このサイトを購読して下さい。

表現力塾 開講お知らせ希望フォーム

    Q&Aのようなページも用意したいと思います。

残念なポーズ~片足体重

手持ち無沙汰なボーカリストがやりがちな残念なポーズの典型を挙げて、何がダメか、どうすれば良いのかをアドバイスするコーナーです。
カテゴリに分けるほどはやらないかも知れませんね…

思い付いたものをタイトルにしています。
中身は追って書きますね。

(まだ、検索にもヒットしないし、リンクもほぼ無いので、サイトの構築をする為にページを増やしています)

手持ち無沙汰なボーカリスト達~ライブパフォーマンス3

冒頭でも言いましたが、動かなくてもいいんです。
むしろ、止まり方が大事。
止まるという動作を覚えれば、焦る事はないんです。
振り付けなんて、要りません(やりたい人はやればいいですが)。
止まり方が様にならないから、動かなくちゃ… となるんでしょ?

カッコ良く見せたい、面白く見せたい、何でもいいんです。
ただ、見せ方には、法則があります。
「~~のつもり」では、伝わらないのです。
何をやっているか、分からないんですよ。
日常生活の「リアル」はステージでの「自然体」とは違うんです。
そこは、趣味でいくら長く続けても学べない部分なんです。
(私は仕事で舞台に立っていましたから、毎日ダメ出しされたり怒られたり、色々と研究したりと、かなり苦労しましたが、ここでは楽しく学んで頂ければと思っています)

あなたがカッコ良さを目指しているのなら、簡単です。
もっとカッコ良くなれます。
形だけの話ですから。

あ、中身が無いという意味ではありません。
中身は、あなた自身。
あなたが感じている事、伝えたい事を、黙っていては分からないから、どうやって他人にも見える様に「形」を与えて外に出すか、という事です。
(そもそも、何を「表現」していいか分からない、という方には、別カテゴリでお話ししますので、お待ち下さいね。その指導も私の仕事なのですよ)

カッコ良さ、あるいは人に伝わる動きを身に付けたいのであれば、この講座は、どこよりも役に立つでしょう。

単語を拾ってジェスチャーしたり、
何回もモニターに足をかけたり、
マイクスタンドにしがみ付いたり、
ソロで忙しいメンバーにくっ付いたり、
そんな事、(したくないのなら)やめましょう!(笑)
しなくて良い方法を教えますからね。

ステージは、自分自身だけのメッセージを伝える場。

手持ち無沙汰で「何かやらなくちゃ」で、隙間を埋める事ばかりのステージから解放され、
自分から「次は何をやろう」と楽しめる様に。
お客さんにも、「カッコ良かったよ」社交辞令から、本当に退屈せずに楽しんで帰って貰える様に。
一緒に、そんなパフォーマンスを目指しましょう。

K. JUNO の表現力塾(仮名)では、歌の表現の為の基礎だけでなく、人前でのパフォーマンスとしての歌、その一部としてのステージでの動き方もメニューに入れたいと思っています。
ただ、スカイプレッスンでは皆さんの全身などをチェックするのが簡単ではないのかな???
この辺りがクリアできるかどうかに掛かっていますね。
対面レッスンを開催するとすれば、当面は関西方面という事になりますが…

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

手持ち無沙汰なボーカリストさん… あっ、自分の事だ!
…と思ったあなたは、是非、アンケートにお答え下さいね。
開催の予定が立って来ましたら、メールにてご案内させて頂きます。
(このサイトのアドレスは変更になる事がありますので、その意味でも、お気軽にどうぞ)

2017年 表現力塾 開講お知らせ希望フォーム


少しずつ、記事も書いて行こうかと思います。
お楽しみに!

手持ち無沙汰なボーカリスト達~ライブパフォーマンス2

そもそも、ポピュラー(ロックなどは特に)って個性が大事でしょ。
唯一無二である事は生命線。

真似したくなる人って、個性的なんですよね。
個性というのは表面です。
基礎ではない部分だから、目立つんです。
でもね、真似るべきは基礎なんです。

基礎があれば、自分のセンスで表面を飾る事ができるのに。
表面だけ真似るから、応用が効かない。
一生、物真似なんですよ。
真似しきれなかった部分が個性に見えているだけ。
「できない」は個性とは言いません。

順番が逆なんですよ。
先に真似をするから、それ以外の事ができない。
まず、基礎の土台をしっかり作っていれば、他人の良い所を取り入れ、それを上に乗せて重ねて行く事もできるんです。
まぁ、基礎があれば真似る必要も無くなるんですけどね。

無理に細かい振り付けを覚えたり、不必要に暴れ回ったりする必要はありません。
たとえば、立ち方。
動く時の効果的な見せ方。
これを知っていると知っていないでは大違い。
知った上で、色々な動きを取り入れて行けば、(そのためにコピーという過程を経ても)やがて、自分のものとして使いこなせるでしょう。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

手持ち無沙汰なボーカリストさん… あっ、自分の事だ!
…と思ったあなたは、是非、アンケートにお答え下さいね。
開催の予定が立って来ましたら、メールにてご案内させて頂きます。
(このサイトのアドレスは変更になる事がありますので、その意味でも、お気軽にどうぞ)

2017年 表現力塾 開講お知らせ希望フォーム


少しずつ、記事も書いて行こうかと思います。
お楽しみに!